USER MANUAL | Sense-U Breathing Baby Monitor(JAPANESE)

1 前言

1.1 取扱注意

  • 本品は、乳幼児突然死症候群(SIDS)の予防や、睡眠障害(睡時無呼吸等)の病気の評価に用いる機器ではありません。乳児状態は本品による体動の情報だけで判断せず、必ず保護者や護者が確認してください。[乳児の状態異常に気づくのが遅れ大な健康被害(重体または死亡)につながる可能性がある。
  • 一台のSense-U Babyは一度に一台のスマホ又はタブレットとしか接続できません。
  • 赤ちゃんの腹部運動を正しくモニタリングできるように、本マニュアルに従って操作してください。
  • 環状付属品の断裂を避けるため、本設備を厚さ2mm以上の衣類に装着しないようお願いします。
  • スマホ又はタブレットのブルートゥースを起動しないと本設備に接続できません。取扱注意:アンドロイドをご利用の場合、「設置->接続->定位サービス及び設置->アプリ->Sense-U->権限->位置情報」の中で、「Sense-U」アプリに位置権限を付与しなければ、スマホは設備とペアリングできません。
  • Sense-U Baby体動センサは赤ちゃん自身の活動以外に、例えばゆりかごに入れられる場合や、車での移動の場合などの外力による動きもモニタリングします。上記の外力が加わった場合、Sense-U体動センサはアラームエラーとなる可能性があります。
  • 看護される赤ちゃんは一人でベビーベッドで寝ることを前提とします。それ以外の場合は添い寝する人の動作をモニタリングし、アラームエラーとなる場合があります。

1.2 着用ガイド

ヒント:快適で体にフィットするパジャマ(産着、寝袋、ボディスーツなど)はSense-U Babyの正しいモニタリングにとって大切です。Sense-U Babyは赤ちゃんのおへそ周辺の肌につけてください。ゆったりした衣類は赤ちゃんの肌から体動センサを遠ざけてしまう恐れがあり、アラームエラーの原因となりかねませんのでご注意ください。赤ちゃんに横寝する習慣がある場合、Sense-U Babyを臍とマットレスの間に付けてください。

2 前書き

2.1 製品用途

Sense-U Babyは着衣式ベビーモニターとして、安全かつ簡単ににベビーの睡眠中の腹部動作、睡眠姿勢、をモニタリングできます。

2.2 使用環境

Sense-U Babyはベビーのパジャマにつけて使用してください。肌着に付けることで最適なモニタリング結果を得ることができます。
Sense-U Babyは赤ちゃんとの添い寝や同じベッドでの就寝に対応しておりまません。

2.3 取扱説明

  1. 設備
  2. LED 穴
  3. 環状付属品

3 操作

3.1 スマホとバインディングします

アイフォン又はアンドロイドに適用する無料Sense-Uアプリをダウンロードし、無料のSense-Uアカウントに登録し、アプリの関連説明に従ってSense-U Babyとバインディングします。

新しいスマホと設備をバインディングする場合、以前にバインディングしたことのあるスマホがログアウトしていることを事前に確認してください。

* ブルートゥースを起動させることで設備とバインディングして接続できます。アンドロイドスマホをご利用する場合「設置->接続->位置と設置->アプリ->Sense-Uベビー->権限」の中、「Sense-U」アプリに位置権限を付与しなければ、スマホは設備とペアリングできません。
* 別のスマホとペアリングする場合、ペアリング済みのスマホからSense-Uを取り消してください。

3.2  Sense-U設備をつけます

Sense-U Babyを赤ちゃんの臍の周りのパジャマにつけ(産着、寝袋、ボディスーツなど)、babyシルク印刷がある面が赤ちゃんの顔と同じ方向に向いていることを確認してください。
* 環状付属品の断裂を避けるように、本設備を厚さの2mm以上の衣類につけないでください。

3.3  Sense-Uアプリの表示内容

 

  1. 動作の読み取り
  • 0/: 動作は検出されません
  • --(ダッシュ): 激しい動作を検出しました

* 腹部動作警報をSense-U App->設置->リマインダの設定App-> Setup-> Manage Alertsでオンにする必要があります。

  1. 睡眠姿勢図示伏臥位、仰臥位、右側、左側
  2. 睡眠姿勢:伏臥位、仰臥位、右側、左側
  3. アラーム情報がポップアップします
  4. 設定メニュー
  5. オン/オフボタン
  • オン:すべてのアラートがオンになっています
  • オフ:すべての警告がオフになっています

* アラームの音が聞こえない場合、スマホの設置がSense-Uアプリ向けの通知権限設定されているかどうかを確認してください(設置->通知-> Sense-Uアプリ);アイフォンをご利用の場合、無妨害モードを閉じてください。

  1. 腹部動作アラーム
  • オン/オフ:動作の読み取りと警告を有効にするには、腹部動作警報をオンにする必要があります。
  • 活性化期間:動作が異なる場合は、15秒から35秒に増やします。
  1. 寝返りアラーム

赤ちゃんはSense-U Babyの看護がいらない場合(母乳保育、おむつの交換、腹這いの練習などの場合)、Sense-U Babyをアプリから直接オンとオフを切り替えることができます,設備を超低消費電力モードに切り替え、アラームエラーを防止し、使用電力を節約できます。

3.5 指示ランプ


 

3.6  着物

  • 正しくモニタリングするには体にフィットしたパジャマ(産着、寝袋、ボディスーツなど)を使用してください。
  • Sense-U Babyは赤ちゃんのおへそ周辺の肌につけてください。
  • ゆったりした衣類は赤ちゃんの肌から体動センサを遠ざけてしまう恐れがあり、アラームエラーの原因となりかねませんのでご注意ください。
  • 赤ちゃんが横寝する習慣がある場合、アラームエラーを回避するために、衣類が体にフィットしていることを確認してから、Sense-U Babyをへそから赤ちゃんとマットレスの間の隙間に移動させてください。

4 バッテリー

4.1  バッテリーの寿命と指示ランプ

Sense-U BabyCR2032ボタン電池を使用し、バッテリーの持続期間は1ヵ月程度ですが、使用状況と設置状況によって変わります。

appのトップページのオンオフボタンを押すことで、設備の電力指示ランプがバッテリ残量を表示審査う;赤はバッテリ残量が低いこと(20%以下)を表します;緑はバッテリ残量が十分だと表します。

4.2 バッテリーの交換

バッテリーをご交換する場合

  1. 青いプラスチックプライスライス(製品の包装内)が図示のようにしっかり中まで押し込み、設備の縁を押し出し、丸い縁を沿って移動して外殻を開けます。
  2. コイン型電池を電池収納部に挿入し、電池の「+」側が上になるようにします。

*点灯がない場合、バッテリーボックスのスプリングが正しくてバッテリー+/-に接していることを確認してください。

5 日常メンテナンス

5.1 清潔と保存

  • 体動センサはスプラッシュ防止できますが、防水しません。水に浸さないでください。万が一水につけた場合、拭き落としてください。
  • 濡れた布で汚れを拭き落とし、頑固な汚れに対して石鹸で優しく洗い落としてください。
  • バッテリーの寿命の延長
    • l使用しない場合、Sense-U Baby設備を取り外し、Sense-Uアプリからのすべてのアラームをオフにします。
    • l長時間に本設備をご使用しない場合、バッテリーを取り外してください。

6 よくある問題

 

1. Sense-Uベビーモニターの着用方法

Sense-Uベビーモニターは赤ちゃんの腹部のおむつ/御包み/赤ちゃんの寝袋に装着されています,それによって赤ちゃんの腹部の動作を正確に測定します。

2. 最高の正確性を獲得するために、肌に直接つけてフィットした衣類を着ることをお勧めします。
動作アラームの精度は着用位置、赤ちゃんの身体状態などのさまざまな要因によって影響を受けますので、Sense-Uを着用するおむつ、御包みや寝袋の衣服が十分に体に近いことを確認してください。
* リング部品の破損を避けるため、厚さ2㎜(0.08インチ)以上の服に着用しないでください)

3. 設備とスマートフォンのペアリング方法
Apple Store とGoogle Play からSense-U アプリケーションをダウンロードします。スマートフォンのブルートゥースがオンになったことを確認して。

* アンドロイドスマートフォンについて、携帯電話の位置づけ機能がSense-U アプリケーションに対してオンになっていることを確認してください 「設置->接続->定位サービス及び設置->アプリ->Sense-U->権限->位置情報」。

4. ダブル・シェイキングとは何ですか(double-shaking)?
デバイスを2回振る。 Bluetoothペアリングが開始され、デバイスからのライトの点滅を確認できるはずです。

5. 二回振ってもデバイスは点滅しません
新しいCR2032コイン電池は、箱の中の青いプラスティック棒を使って交換してください。
* 設備が依然として応答していない場合、電池のスプリングが電池の+/-に正しく触れるようにしてください。

6. 設備が応答できるが、スマートフォンとペアリングを行うことができない場合
スマートフォンのブルートゥースがオンになったことを確認して、アンドロイドスマートフォンについて、携帯電話の位置づけ機能がSense-U アプリケーションに対してオンになっていることを確認してください 「設置->接続->定位サービス及び設置->アプリ->Sense-U->権限->位置情報」。

7. Sense-Uアプリケーションのインターフェイスで動作数が表示されない場合
既定の場合においては、動作監視はオフ状態です。App->設置->リマインダの設定->腹部動作異常アラームをオンにしてください。動作数が数分後に表示されます。

8. 赤ちゃんの状態が正常で、設備に「動作停止」が表示された場合
1、2 に述べたように、設備が赤ちゃんのへそに近い服に挟まれていることを確認してください。同時にApp->設置->リマインダの設定->腹部動作異常アラームの中で「警報時間遅延」のパラメーターを調整して、異なる動作モードに適応させることができます。

9. アプリがバックグラウンドで実行されると、デバイスはSense-U Babyアプリから切断されます。

画面をロックしてスリープ状態にする前に、Sense-Uアプリをフォアグラウンドで実行し続けます。

良い点は、Sense-Uベースステーションをローンチしたことです。これにより、どこからでも赤ちゃんのバイタルを確認できます。 詳細については、次のURLにアクセスしてください。

www.sense-u.com


10. バッテリーの取り替え方法と時間
Sense-U設備はCR 2032ボタンバッテリーを使って、バッテリーの寿命が一ヶ月から二ヶ月までで、使用状況とその他の設定次第で変わります。

7 免責
本品を乳幼児突然死症候群(SIDS)の予防や、睡眠障害(睡眠時無呼吸等)の病気の評価を目的として使用しないこと。乳児の状態異常に気づくのが遅れ、重大な健康被害(重体または死亡)につながる可能性がある。ユーザーは使用中に本体動センサがもたらすリスクを了承されているとします。Sense-Uブランド及びメンバー、従業員、ディーラー、請負業者、メーカー、代理店、提携先などは、ユーザー又は他の損失、損害、障碍に対して一切責任を負いません。

8 アフターサービス
Sense-Uは30日間の無条件返品サービスを提供し、ご購入の際の領収書を以て、ご購入日から1年間の保証サービスを提供します。なお、無償保証の責任範囲は設備の交換と修理のみ、運送費を含みません。我々の保証は本製品を提供している国と地域に適用します。不正操作によるいかなる責任はユーザー自身が負います。我々は本担保条項を改修する権利を持ち、別途通知しないこととさせて頂きます。本保証はバッテリー、正しくない使用、改造、使用エラー、運送損害を含みません。

9 お問い合わせ
当社のアプリのヘルプ画面(App->設置->意見フィードバック)でお問い合わせください。又はINFO@SENSE-U.COMに送信してください。我々は年中無休の24時間対応を提供し速やかで専門的なアフターサービスを提供します。
ウェブサイト: www.sense-u.com
メールアドレス: info@sense-u.com

 

 

Deutsch de